看護部 教育制度

卒後教育制度

教育理念

  1. 看護部の理念に基づき良質な医療を提供できる自立した人材を育成する
  2. 専門職としてのキャリアを開発し自己実現できる人材を育成・確保する

教育目標

  1. 看護に必要な専門知識が習得できる
  2. 看護の個別性を配慮した看護実践能力を養うことができる
  3. キャリア開発のために主体的に学ぶことができる

教育支援体制

  • ※平成25年度よりチューター制(チーム支援型)を導入し教育体制を整備しています
  • ※年間を通した院内研修プログラム(新規採用者用・既卒者用)にそって実施しています
  • ※リアリティショックの軽減を目的に、院内ローテーション研修(院内留学)を実施しています
  • ※年に1回、外部からの講師を招き院内看護研究発表会を開催しています
  • ※今後はクリニカルラダー導入を予定しています
  • ※マネジメントラダー研修(1回/月)を開催しています。
     外部講師や看護管理認定看護師を招いて、講習も開催しています。
Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。