小児科

写真:小児科診察室1小児科は、外傷を除くあらゆる病気や問題を扱う科です。
そのためサブスペシャリティをもった非常勤医師の応援を得て対応します。
また、私たちは学校や保健所や福祉の諸機関との関係が深く、教師や保育士、保健師、福祉士などとの連携を大切にしています。そのポリシーと活動は地域の子育てグループや障害児の親の会からも力強いご支持をいただいております。

 

写真:小児科診察室2外来診療もまた、このような多様なニーズに応えようと、大きく一般外来専門外来に分けています。
(詳細は下記を参照ください)

<小児ワクチン接種>

イラスト:ワクチンと注射器接種希望時は、1週間前迄にご予約ください。
ご予約は、小児科外来窓口へ電話連絡をお願いします。

外来診療

※発達外来、遺伝外来は専門外来です。
※アレルギー外来は井庭医師の退職に伴い、令和3年8月をもって終了となりました。

一般外来(月曜~金曜 午前中)

常勤の辻医師に加えて和歌山県立医科大学小児科から非常勤医の応援を受け、診療を担っています。急性期疾患がほとんどなので、原則として予約制はとっていません。中学生まで(15歳以下)の小児の内科系疾患全てのプライマリケアに対応します。

 取り扱う疾患:
  感染症全般、アレルギー疾患、神経疾患、内分泌疾患、腎・泌尿器疾患、ハイリスク児への予防接種など​

高度先進医療が必要な場合や精査が必要な場合は、最適な高次医療機関に紹介させていただきます。また令和3年から感染症急性期などの短期入院療養も開始しました。
予防接種は予約制で受け付けています。できるだけご希望に添えるよう日時調整もいたしますので、小児科外来窓口までご連絡ください。

発達外来(担当:紀平) 金曜の午前 *要予約

発達障害(知能や言語や運動の発達につまずきのある子供)、子供の短期心理療法やカウンセリング等を行います。

遺伝外来(担当:月野) 金曜の午後 *要予約

親御さん達の切実な要望に応えて月野医師(前医長)が診療を続けています。各種染色体異常、先天奇形などの診断・療育指導、遺伝カウンセリング(産まれてくる子どもに起きうる疾患のリスクや対応についての相談)自助グループへの紹介など多面的な支援を行っています。

診療担当医

医師

辻 知見(つじ ともみ)

補職名 医長
経歴 和歌山県立医科大学卒
認定資格 日本小児科学会認定小児科専門医・指導医
専門分野 一般小児科

市川 貴之(いちかわ たかゆき)

補職名 非常勤医師(和歌山県立医大)
経歴 和歌山県立医科大学卒
認定資格 日本小児科学会認定小児科専門医
専門分野 小児血液・腫瘍性疾患

田村 彰(たむら あきら))

補職名 非常勤医師(和歌山県立医大)
経歴 和歌山県立医科大学卒
認定資格 日本小児科学会認定小児科専門医
日本小児神経学会認定小児神経科専門医
専門分野 小児科学一般・小児神経学・小児心身医学

平山 健太郎(ひらやま けんたろう)

補職名 非常勤医師(和歌山県立医大)
経歴 和歌山県立医科大学
認定資格 日本小児科学会認定小児科専門医
専門分野 小児一般・新生児

紀平 省吾(きひら しょうご)

補職名 非常勤医師
経歴 和歌山県立医科大学卒
専門分野 小児科学一般・小児神経学・小児心身医学

月野 隆一(つきの りゅういち)

補職名 非常勤医師 (和歌山つくし医療福祉センター)
経歴 和歌山県立医科大学卒
認定資格 日本小児科学会認定小児科専門医
臨床遺伝専門医・指導医
専門分野 重症心身障害医療・臨床遺伝学